X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

【免疫力向上の鍵!ミトコンドリアを活性化する方法】

人間の体は、約37兆個の細胞から成り立っているとされ、その細胞の一つひとつにミトコンドリアという細胞小器官が含まれています。

ミトコンドリアは、細胞の活動に必要なエネルギーを作り出す大切な役割を果たしています。

ですから、いわばミトコンドリアは私たちの体のエネルギー工場といえるのです。

また、近年の研究により、ミトコンドリアは免疫に大きく関係していることが分かってきたそうです。

ウイルスが細胞内に入ってくると、ミトコンドリアがウイルスを感知し、免疫システムをONにします。

ミトコンドリアの働きによって免疫細胞が活発に活動をはじめるという仕組みです。

ミトコンドリアが元気でエネルギーがたくさん作られると、免疫細胞も共に活発に活動するということに繋がります。

ミトコンドリアの数は1細胞あたり100~3000個とされており、細胞によって数が大きく異なります。

しかし、私たち現代人は運動不足や不眠、栄養面の不安からこのミトコンドリアの量や質を低下させる生活を送ってしまっているのが現状です。

そこで、ミトコンドリアを積極的に増やし、細胞を活性化させる方法を運動、睡眠、食事の3つの項目からご紹介致します。

①【運動でミトコンドリアを増やす】

ミトコンドリアは、細胞の中で分裂や連結を行なっています。ミトコドンドリアは、長く連結しているほど元気だということが分かっており、長いミトコンドリアにするためには、ややきついと感じる運動「インターバルトレーニング」がおすすめとされています。

【インターバルトレーニング】

▪︎方法:3分早歩き、3分ゆっくり歩き、を交互に繰り返すなどの強弱をつけた運動。

▪︎頻度:1日合計15分 週4日以上 5ヶ月間以上継続が効果的とされています。

とはいえ、頭で理解していても中々習慣にすることが難しいのが現実ではないでしょうか?

上記のような運動をAFFEX(アフェックス)ではその方の将来的な健康投資の観点から、個々にに合わせて生活習慣の一部にしていただけるよう、週1回~完全オーダーメイドでご提案させていただいております。

②【睡眠でミトコンドリアを増やす】

寝ているときにも、ミトコンドリアはエネルギーを作り続けて働いています。

また、睡眠中は元気なミトコンドリアが増えやすい時間帯でもあるので、良質な睡眠をしっかりとることが重要です。

ミトコンドリアが元気になると、さらに睡眠の質もあがるという相乗効果も得られるそうです。

③【食事でミトコンドリアを増やす】

下記に示した栄養素は、様々な研究からミトコンドリアを元気にすることがわかっているそうです。

これらの栄養素が含まれる食品を毎日積極的にとることが重要とされ、とくに還元型コエンザイムQ10は、ミトコンドリア内でエネルギーを生産する工程に直接関わっているので、とても大切な栄養素と言われています。

【ミトコンドリアが元気になる栄養素】

▪︎還元型コエンザイムQ10(+抗酸化作用)

▪︎ビタミンB1(チアミン)

▪︎ビタミンB2(フラビン)

▪︎α-リポ酸(+抗酸化作用)

▪︎L-カルニチン(脂質代謝)

▪︎パントテン酸(CoA)

近年の研究では、ミトコンドリアは細胞を動かすエンジンの役割も果たしており、私たちが健康な生活を送るうえで欠かせない存在だということが分かってきました。

老化やガン、生活習慣病などさまざまな病気にも関係しているミトコンドリア。

是非この記事を参考にして、日常からミトコンドリアを活性化させ、免疫力を高めていただければ幸いです。

——————————————————————–

AFFEX(アフェックス)パーソナルジム表参道店はプロのトレーナーによる的確な指導を通して、無理なくトレーニング習慣を身に着けて頂けるよう冠たる接遇を心掛けております。運動未経験で初心者の方から本格的な身体造りを目指す方まで、ラグジュアリーで洗練された空間で専属トレーナーが丁寧に寄り添い、皆様の健康を多角的な視点でお守り致します。

【Q.どんなプランがありますか?】

AFFEX(アフェックス)パーソナルジムでは様々なトレーニングプランをご用意しております。お客様の目標と目的に合わせて、おひとりずつの完全オーダーメイドのメニューを作成させていただき、AFFEX(アフェックス)独自のメソッドと実績のあるトレーナー陣が理想のお体へと導きます。

【Q.悩みがあるのですが大丈夫ですか?】

弊社はお身体の健康投資を目的としたパーソナルジムとなっております。

ダイエット、ボディメイクを始め、痩身、筋膜リリース、姿勢改善、猫背、腰痛、骨盤矯正などのご相談も受け付けております。

また、慢性膵炎、肝硬変、脂質異常症、糖尿病Ⅱ型、Ⅲ度高血圧、リンパ浮腫、リンパ管手術、腎機能障害、頸椎ヘルニア、聴覚生涯

上記疾患をお持ちの方のサポート実績を持ち合わせております。

その他、ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡お待ち致しております。

Reservation and Access

所在地:東京都港区北青山三丁目5番23号3階

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階