X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

【砂糖や糖質の摂取を推奨する意見の間違い】

砂糖などの糖類の摂取量の増加が、最近の世界中の肥満や糖尿病やメタボリック症候群の増加の原因であることが明らかになったため、世界保健機関(WHO)が糖類の1日の摂取量の制限を25g以下に厳しく制限する指針を発表しています。

※「糖類」というのは、ブドウ糖(グルコース)や果糖(フルクトース)などの単糖類と、蔗糖(ブドウ糖と果糖が結合)などの二糖類が含まれます。
 
しかし、世の中には砂糖や糖質を摂取するメリットを主張する意見もあります。


例えば、「脳や神経系は血液中のブドウ糖しかエネルギー源にできないので、血糖値(血液中のブドウ糖の量)が一定以上なければ脳の働きは悪くなり、疲れを感じたり、イライラしたり、集中力が低下する」という意見などです。

しかし、砂糖や糖質を摂取しなくても脳の働きは低下しないとされ、イライラや集中力が低下するのは砂糖中毒の禁断症状であり、日頃から砂糖を摂取していなければこのような症状は起こらないと言われております。
 
「砂糖は最も消化されやすく、ブドウ糖を作り出しやすい食品で、速やかに体内に吸収され、血糖値を上昇させ、脳の働きを活発にさせる」と砂糖を推奨する意見もあり、吸収が良いから脳の働きを活発にすると言う理論は、脳だけの短期的な作用に目を向けているだけで、インスリン分泌を刺激して肥満や糖尿病やメタボリック症候群やがんなど多くの疾患を増やす有害作用を無視していると言えます。

また、砂糖の摂取過剰が長期的には認知症など中枢神経の変性性疾患を増やすことを明らかにする研究結果も示されている一方で、「砂糖は脳内報酬系を刺激して脳に快感を与え、やる気を引き起こすために、砂糖を積極的に摂取すべきである」という意見もあります。
 
脳内報酬系を活性化するために覚せい剤や麻薬は使えないので、砂糖で脳内報酬系を積極的に活性化して幸福な気分になる方が良いという論理は、砂糖の摂取を少なくすべきだというWHOのガイドライン(指針)に逆行する意見です。

 これらは、国民の健康を考えるとこれらは全く間違った意見だと考えられます。

知識には必ず表裏が存在します。

多面的に物事を理解できると人生もより豊かになっていくのではないでしょうか?

是非、参考にしていただければ幸いです。

——————————————————————–

AFFEX(アフェックス)パーソナルジム表参道店はプロのトレーナーによる的確な指導を通して、無理なくトレーニング習慣を身に着けて頂けるよう冠たる接遇を心掛けております。運動未経験で初心者の方から本格的な身体造りを目指す方まで、ラグジュアリーで洗練された空間で専属トレーナーが丁寧に寄り添い、皆様の健康を多角的な視点でお守り致します。

【Q.どんなプランがありますか?】

AFFEX(アフェックス)パーソナルジムでは様々なトレーニングプランをご用意しております。お客様の目標と目的に合わせて、おひとりずつの完全オーダーメイドのメニューを作成させていただき、AFFEX(アフェックス)独自のメソッドと実績のあるトレーナー陣が理想のお体へと導きます。

【Q.悩みがあるのですが大丈夫ですか?】

弊社はお身体の健康投資を目的としたパーソナルジムとなっております。

ダイエット、ボディメイクを始め、痩身、筋膜リリース、姿勢改善、猫背、腰痛、骨盤矯正などのご相談も受け付けております。

また、慢性膵炎、肝硬変、脂質異常症、糖尿病Ⅱ型、Ⅲ度高血圧、リンパ浮腫、リンパ管手術、腎機能障害、頸椎ヘルニア、聴覚生涯

上記疾患をお持ちの方のサポート実績を持ち合わせております。

その他、ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡お待ち致しております。

Reservation and Access

所在地:東京都港区北青山三丁目5番23号3階

Back

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号NOI Omotesando3階