X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

コンパウンドセット法

今回ご紹介するのは、「コンパウンドセット法」というセット法です。

コンパウンドセット法とは、1つの筋肉部位に対して連続で種目を実施することにより、強い負荷を筋肉に与える事の出来るセット法の事です。

EX)

ダンベルプレス 20kg 10回

↓インターバル無し

ダンベルフライ 12kg 10回

このように、同一部位を狙う2つの種目をインターバルを挟まずに連続で行います。

順番としては、複数の筋肉と関節を同時に使うコンパウンド種目から始め、単一の筋肉と関節しか使わないアイソレーション種目を2番目に行う事がおすすめです。

コンパウンドセット法を行うメリットとしては、

・短時間でトレーニングが可能

・ホルモンの分泌により、強烈なパンプ感を得られる

・満遍なく1つの部位を狙えるので、立体感のある筋肉を作れる

と言った点が挙げられます。

逆に、デメリットは、

・高重量を扱う事が出来ない

・多くの種目を取り入れる事で、怪我のリスクが高くなる

と言った点が挙げられます。

これらのことから、コンパウンドセット法は、

・トレーニング時間を長く確保出来ない方

・筋肉のパンプ感を得たい方

・筋肉を大きくするだけでなく、立体感を出したい方

・トレーニングがマンネリ化してきた方

などにおすすめ出来るセット法であると言えます。

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階