X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

M様【筋肉を増やしながら、血糖値をコントロールする生活をスタート】

【お名前】M様 60代

【期間】3年〜継続中
【担当トレーナー】AFFEX一同

2年と7ヶ月ぶりに健康診断を受け、健康作りに新しい目標を定めたM様。
体作りに加え、今年は血糖値のコントロールを新たな目標に設定されました。

Q
2年7ヶ月ぶりの健康診断と伺いました。なぜこのタイミングで診断を受けようと思い至ったのですか?

A
もともと、毎年人間ドックを受ける習慣があったのですが、前回(約3年前)に、咳の状態と内科問診でアレルギーの疑いがあると分かり、MRIやとそのためMRI検査と造影剤の検査がキャンセルしました。

その後は新型コロナ感が蔓延するようになり、人間ドックを控えていて今日に至りました。

コロナで行かなかったとはいえ、健康診断をいざもう一度受けようと思うと、正直心配なところもありました。もともと私は病気が分かることが怖い人種なので、新たに言い渡されるのが怖くて遠慮した点もあったと思います。

トレーニングは楽しくて、正直トレーニング中に体調を崩すのは本望だと思っていましたが、実際はそうもいきません。

どこか心配事をしながらトレーニングをする日々が続いていました。

今回検査をするに至ったのは、楽しく、80歳で40kgのベンチプレスができる体でいたいと思ったからです。
力を出し切り、爽快で快活なトレーニングができた後の充実感は変え難いです。楽しくトレーニングをしたい。そう思うようになったからです。

もし病気が分かったら、トレーナーに出来るメニューや食事を選んでもらえば良い。そう開き直ることにしました。

やはり検査受ける時はドキドキでしたが、開き直って受けてみて良かったとも思っています。

脳の血管だけではなく、トレーニングを楽しむための体力。心肺機能の維持や向上をしたかったので、検査をして現状を知るのはとても有意義でした。年齢と共に出来ることは変わると思いますが、適切に、けれどハードなトレーニングができる身体の保証が得られたらと考えています。

アレルギー喘息治療も出来たので、筋力や見た目の変化に追加してもう一つの体作りをしていこうと思います。

健康数値の変化がどのように変わったかも確認しながら担当のトレーナーと確認し合っていこうと思います。今後は半年か1年に1回の人間ドックと定期的な血液検査で、自分の状況を把握しつつコンサルを受けていこうと思います。

目指せ!80歳でベンチプレス40kgの境地へ!

【担当トレーナーから一言】

健康状態を確認して維持する。という言葉は一見当たり前に聞こえそうですが、第一線でお仕事をされている方こそ、無理をしたり不規則な生活になりがちだと思います。

過密なスケジュールの中、コロナに伴う変動性も合ってなかなか時間を確保できなかった背景もあったと思います。

今回、M様はアレルギーとは別に、血糖値が少し高い状態であると診断がおりましたが、大きな進展だったと思います。怒涛の3年間を乗り越えた後の健康ケアを開始できたらと思います。

新しい栄養調整と運動で血糖値を整えていき、もちろん筋肉がしっかり成長する結果を追い求めていきましょう!そして、楽しく体を動かして、心や体をサッパリ身軽にするようなトレーニングもしていきましょう!

これからもどうぞよろしくお願いします!

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階