X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

【善玉コレステロールが「高ければ良い」という訳ではない理由とは】

近年、医療の現場ではHDLコレステロール(HDL-C)に対し「善玉」という説明をしなくなっており、それは、HDL-C値が高すぎると、死亡リスクが上昇するとわかってきたからだそうです。

米国の研究グループは英米のバイオバンクのデータを使い、冠動脈疾患の患者の死亡リスクとHDL-C値が80mg/dL以上の「超高値」との関連を解析し、対象は英バイオバンク(UKB)研究の参加者1万4478例(平均年齢62.1歳、男性76.2%)と、米エモリー心血管バイオバンク研究の参加者5467例(平均年齢63.8歳、男性66.4%)でした。

UKBのHDL-C値超高値群は全体の1.8%で、女性が6割を占め、超高値群とHDL-C値40~60mg/dLの中程度群の人の病歴は、高血圧の既往は同程度、超高値群で糖尿病や心臓病の既往が少なく、体格指数(BMI)と中性脂肪値が低かったそうです。

これらの因子は「心臓病リスク」と考えられているため、うっかりすると「善玉コレステロールも高いし、肥満もないので心血管死の危険は少ない」と勘違いしてしまいそうです。

ただし、「悪玉」のLDL-コレステロール(LDL-C)値は超高値群のほうが高い傾向にありました。ふたを開けてみると、UKBではHDL-C値の中程度群より、30mg/dL未満の低値群と超高値群で心血管死と全死亡リスクが高かったそうです。

年齢やBMI、LDL-C値などの影響を調整して精査した結果、超高値群は中程度群より全死亡リスクが1.96倍、心血管死リスクが1.71倍と約2倍に上昇することが示され、HDL-C値は、低すぎても高すぎても心血管死を増やすことが分かったそうです。

この傾向は、米国のEmCABでも同様に認められました。

また、65歳未満の若年層でHDL-C値超高値の影響が大きいことも明らかになっているそうです。
ただ、現時点で高すぎるHDL-Cを抑える方法はないと言われており、とりあえず「善玉」が高いからといって油断は禁物とのことを示唆しております。

このことからリスクが明らかなLDL-C値に目を配っていくことが、情報を判断する上で大切な指標になるのではないでしょうか?

是非、一つの知識として、皆様の参考にしていただけますと幸いです。

——————————————————————–

AFFEX(アフェックス)パーソナルジム表参道店はプロのトレーナーによる的確な指導を通して、無理なくトレーニング習慣を身に着けて頂けるよう冠たる接遇を心掛けております。運動未経験で初心者の方から本格的な身体造りを目指す方まで、ラグジュアリーで洗練された空間で専属トレーナーが丁寧に寄り添い、皆様の健康を多角的な視点でお守り致します。
【Q.どんなプランがありますか?】

AFFEX(アフェックス)パーソナルジムでは様々なトレーニングプランをご用意しております。お客様の目標と目的に合わせて、おひとりずつの完全オーダーメイドのメニューを作成させていただき、AFFEX(アフェックス)独自のメソッドと実績のあるトレーナー陣が理想のお体へと導きます。

【Q.悩みがあるのですが大丈夫ですか?】

弊社はお身体の健康投資を目的としたパーソナルジムとなっております。ダイエット、ボディメイクを始め、痩身、筋膜リリース、姿勢改善、猫背、腰痛、骨盤矯正などのご相談も受け付けております。
また、慢性膵炎、肝硬変、脂質異常症、糖尿病Ⅱ型、Ⅲ度高血圧、リンパ浮腫、リンパ管手術、腎機能障害、頸椎ヘルニア、聴覚生涯
上記疾患をお持ちの方のサポート実績を持ち合わせております。

その他、ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡お待ち致しております。
——————————————————————–
表参道店 東京都港区北青山三丁目5番23号3階表参道駅 A3出口徒歩30秒
横浜店 神奈川県横浜西区楠町11-2ストークビル横浜506東急東横線 横浜駅徒歩8分

パーソナルトレーニングジムAFFEX(アフェックス)渡邊康平

Back

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号NOI Omotesando3階