X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

【朝の生活習慣3つで、体内時計を整えて健やかな1日を】

皆様は「時間栄養学」という言葉をご存知でしょうか?

これまでの栄養学では、「何を」「どれくらい」食べるか?が重視されてきました。

しかし、時間栄養学の研究が進んだことによって、ここに「いつ」という観点が加わりました。

食べる内容が同じでも、食べる時間を変えるだけで、体にもたらす作用が異なると言われています。食事内容を大きく変えずとも、食事リズムを整えて健康に近づけるなら、嬉しいですよね。

今記事では、体内時計の合わせ方についてお伝えできればと考えております。

人間の体は約24時間周期で動いています。
これを「概日(がいじつ)リズム」または「サーカディアンリズム」といいます。


これを調節しているのが「体内時計」

周期はあくまでも「約」24時間です。


ぴったりではなく、若干長いと考えられており、また、個人差もあります。


そのため、毎日時刻合わせをして、外界の時間に体を同期させる必要があります。体内時計は、体の中にたくさんあり、大きく三つに分けられます。


①脳の視床下部の視交叉上核にある「主時計」
②脳(視床下部以外)にある「脳時計」
③各臓器や筋肉に多数ある「末梢時計」

これらの時計が同調し、同じ時間で動いていることもまた、生体機能を保つためには必要と考えられています。

それでは、どのようにすれば時刻合わせができるのでしょうか?

まず「主時計」のリセット方法です。
主時計は、朝の太陽光によって時刻合わせが行われます。そのため、朝起きたら太陽光を浴び、目から光を取り入れることが必要です。

主時計によって得られた時刻情報は、脳時計や末梢時計に送られます。末梢時計の中でも、消化器や肝臓などの内臓にある時計は、同調させるために朝食が必要です。朝食の内容によっても同調させる力が異なります。
ヒトではまだ詳しいことが分かっていませんが、マウスを用いた研究によると、糖質・たんぱく質・脂質を単独で投与しても時刻合わせの作用が見られず、糖質とたんぱく質を組み合わせることで作用が得られたとの報告があります。


朝食は、ご飯やパンから糖質をしっかり摂り、たんぱく質を含むおかずや食品をプラスしたメニューが、栄養バランスの面からもおすすめです。また、筋肉にある末梢時計は、運動や身体活動により主時計と同調します。

上記をまとめると、体内時計の時刻合わせの鍵は朝にあります。
・日光を浴びる
・朝食を摂る(糖質+たんぱく質)
・体を動かす

朝の生活習慣を変えて1日の良いスタートを切って参りましょう。少しでも皆様のより良い生活の為、参考になれば幸いです。

——————————————————————–

AFFEX(アフェックス)パーソナルジム表参道店はプロのトレーナーによる的確な指導を通して、無理なくトレーニング習慣を身に着けて頂けるよう冠たる接遇を心掛けております。運動未経験で初心者の方から本格的な身体造りを目指す方まで、ラグジュアリーで洗練された空間で専属トレーナーが丁寧に寄り添い、皆様の健康を多角的な視点でお守り致します。

【Q.どんなプランがありますか?】

AFFEX(アフェックス)パーソナルジムでは様々なトレーニングプランをご用意しております。お客様の目標と目的に合わせて、おひとりずつの完全オーダーメイドのメニューを作成させていただき、AFFEX(アフェックス)独自のメソッドと実績のあるトレーナー陣が理想のお体へと導きます。

【Q.悩みがあるのですが大丈夫ですか?】

弊社はお身体の健康投資を目的としたパーソナルジムとなっております。

ダイエット、ボディメイクを始め、痩身、筋膜リリース、姿勢改善、猫背、腰痛、骨盤矯正などのご相談も受け付けております。

また、慢性膵炎、肝硬変、脂質異常症、糖尿病Ⅱ型、Ⅲ度高血圧、リンパ浮腫、リンパ管手術、腎機能障害、頸椎ヘルニア、聴覚生涯

上記疾患をお持ちの方のサポート実績を持ち合わせております。

その他、ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡お待ち致しております。

Reservation and Access

所在地:東京都港区北青山三丁目5番23号3階

Back

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号NOI Omotesando3階