X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

【正しい水分摂取の方法とその目安】

人間の体の6割は水分でできていると言われています。

健康のために「水をたくさん飲もう」と言われることがありますが、
・具体的に1日にどれくらい飲めばいいんだろう?
・よく「1日2リットル」と言われるけれど、そんなに飲めない…

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

1日2リットルが飲めない方
実はそれでも大丈夫です。

水分摂取には見落としがちなポイントがあり、そこをしっかり把握しておけば水分を無理なく、水分摂取ができるのです。

【1日に必要な飲み水の量は?】

人間にとって1日に必要な水分の量は=1日に排出される量と言われています。

尿や便、呼吸や汗などで1日に排出される分を摂取して補う必要があるからです。

その量はおよそ2.5リットルと言われています。
※体重70kgの成人の場合

では、『1日2.5リットル水を飲もう!』
となりそうですが、そういうわけではありません。

実は、私たちは意識しなくても「見えない水分」をとっています。これが、水分補給で見落としがちなポイントです。

飲み水以外からも
・食事からとる水=約1リットル

・栄養素を代謝する過程で生まれる水(代謝水)=約0.3リットル

これらを差し引いて飲み水からとるべき水分はおよそ1.2リットルといわれています。

このことから、「しっかり水分をとろう」と意識するのならば食事を抜かずにきちんと食べることも大切になります!

食事の内容によっても水分の含量は異なりますが、主な食材の水分含量をまとめると

ご飯(白米):60%
パン(食パン):40%
卵:76%
肉・魚:60~70%が多い(部位や種類による)
野菜・果物類:80~90%以上

これらを踏まえ、一食分からとれる水分の量は
・ご飯1杯(150g)から90mL
・肉or魚から70mL
・野菜類から100mL
→1食あたり260mL

ここに汁物を加えればさらに150mL程プラスできるので、1食400mL程になるのです。

案外水分が多いなと思われるのではないでしょうか。

バランスの良い食事をしっかりとると水分補給にも繋がることがお分かりいただけるかと思います。

主食がパンの場合はご飯より水分が少なめなのでスープや牛乳などを組み合わせるとよりよいでしょう。

食事からしっかりと水分をとれれば飲み水の量は1.2リットルとなりますが、皆様は1.2リットル、飲めていますでしょうか?

平均的にはあとコップ2杯分が足りていないと言われています。

特に、入浴や睡眠時には水分が不足しやすいため
・お風呂の前後
・寝る前
・起きた直後

このタイミングで意識してコップ1杯ずつ飲むように心掛けられると目標である達成に近づきます。コップ1杯が約200mLなのでこの3杯だけで600mL摂取できるからです。

これに加えて
・午前中に少しずつ飲んで1杯分
・午後にも飲んで1杯分
・夕食後のリラックスタイムに1杯

これでコップ6杯分=1.2リットルは達成です!

水をたくさん飲まなくちゃ、と思うと難しいかもしれませんがこう考えればハードルはいくらか下がるのではないでしょうか。

のどが渇くタイミングや飲みやすい時間帯など個人差もあると思いますので自分にとって、最もやりやすい方法を見つけてみるのが一番の方法です。

是非、参考にしていただければ幸いです。


AFFEX(アフェックス)パーソナルジム表参道店はプロのトレーナーによる的確な指導を通して、無理なくトレーニング習慣を身に着けて頂けるよう冠たる接遇を心掛けております。運動未経験で初心者の方から本格的な身体造りを目指す方まで、ラグジュアリーで洗練された空間で専属トレーナーが丁寧に寄り添い、皆様の健康を多角的な視点でお守り致します。

【Q.どんなプランがありますか?】
AFFEX(アフェックス)パーソナルジムでは様々なトレーニングプランをご用意しております。お客様の目標と目的に合わせて、おひとりずつの完全オーダーメイドのメニューを作成させていただき、AFFEX(アフェックス)独自のメソッドと実績のあるトレーナー陣が理想のお体へと導きます。

【Q.悩みがあるのですが大丈夫ですか?】
弊社はお身体の健康投資を目的としたパーソナルジムとなっております。
ダイエット、ボディメイクを始め、痩身、筋膜リリース、姿勢改善、猫背、腰痛、骨盤矯正などのご相談も受け付けております。

また、慢性膵炎、肝硬変、脂質異常症、糖尿病Ⅱ型、Ⅲ度高血圧、リンパ浮腫、リンパ管手術、腎機能障害、頸椎ヘルニア、聴覚生涯

上記疾患をお持ちの方のサポート実績を持ち合わせております。

その他、ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡お待ち致しております。

Reservation and Access
所在地:東京都港区北青山三丁目5番23号3階

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階