X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

【現代人は脳が小さくなっている】

人間は雑食動物として進化しましたが、狩猟採取時代の食物の50%以上が動物性の食物だったそうです。

動物性食物からタンパク質と不飽和脂肪酸を得て人類の脳は急速に発達できるようになったと言われております。

人類の特徴は他の動物と比べて知能が高いことですが、知能の発達には脳が大きくなることが必須です。
 

脳と知能は変化に富んだ環境に暮らし、広大な領域を動き回る必要があるときに発達すると言われています。時間や空間の概念が必要だからです。

狩猟は仲間との連携も必要で、このような社会生活や、集団の中で起こる緊張やストレス、多様な状況への対処も知能を発達させました。
 

知能の発達によって火を使うようになり、食物を火で調理することによって消化管での消化を促進し、食物からの栄養素の摂取も早くなりました。また、道具を使うようになってより積極的に狩猟を行うようになったそうです。
 

この脳と知能の発達が生存競争で有利になり、アフリカから出てアジアやヨーロッパに移動するようになります。氷河期が終わり、約1万年前から人類は農耕と牧畜を開始します。この農耕と牧畜によって人類は安定的に食糧を得ることができるようになりました。
 

しかし、農耕が始まってから、成人の平均身長は減少しているという報告があります。

また、骨粗しょう症や虫歯も増えているそうです。

そして、農耕が始まって人類の歴史の中ではじめて脳の重量が減少しているという報告もあるそうです。

現代人の脳容積は、2万数千年前までヨーロッパに存在したネアンデルタール人の脳容積より10%程度小さいことが明らかになっているとされ、その理由としてタンパク質や不飽和脂肪酸の摂取量の減少が指摘されています。

糖質を減らすと脂肪やタンパク質の摂取が相対的に多くなります。脂肪やタンパク質の摂取が増えると健康に悪いという意見がありますが、それは、飽和脂肪酸の多い、穀物で太らせた家畜の肉や乳製品であって、魚や大豆やナッツ類やオリーブオイルなどでタンパク質や脂肪を増やすとむしろ健康に良いということが明らかになっているそうです。
 

農耕と牧畜によって人類は安定的に食料を得ることができるようになり、人口が増え、社会が豊かになったのは確かです。

獲物を求めて移動する必要が無くなり、時間ができると発明によって生活をより便利にし、高度な文明を作り出しました。しかし、現代の食事は人類の歴史の中で最も健康に悪い食事と言えるかもしれません。

精製した糖質の摂取と運動量の減少が肥満や糖尿病やメタボリック症候群など多くの病気を引き起こしているのは明らかと言われております。

このような食事と生活環境の変化が急激に起こったために、適応するための進化の時間が十分なく、適応できていないのが原因となっているのではないでしょうか?

精製した糖質(砂糖やブドウ糖や果糖)の摂取を減らすことが、健康を高め、病気を減らす上で、極めて重要だと考えられます。

是非、参考していただければ幸いです。

——————————————————————–

AFFEX(アフェックス)パーソナルジム表参道店はプロのトレーナーによる的確な指導を通して、無理なくトレーニング習慣を身に着けて頂けるよう冠たる接遇を心掛けております。運動未経験で初心者の方から本格的な身体造りを目指す方まで、ラグジュアリーで洗練された空間で専属トレーナーが丁寧に寄り添い、皆様の健康を多角的な視点でお守り致します。

【Q.どんなプランがありますか?】

AFFEX(アフェックス)パーソナルジムでは様々なトレーニングプランをご用意しております。お客様の目標と目的に合わせて、おひとりずつの完全オーダーメイドのメニューを作成させていただき、AFFEX(アフェックス)独自のメソッドと実績のあるトレーナー陣が理想のお体へと導きます。

【Q.悩みがあるのですが大丈夫ですか?】

弊社はお身体の健康投資を目的としたパーソナルジムとなっております。

ダイエット、ボディメイクを始め、痩身、筋膜リリース、姿勢改善、猫背、腰痛、骨盤矯正などのご相談も受け付けております。

また、慢性膵炎、肝硬変、脂質異常症、糖尿病Ⅱ型、Ⅲ度高血圧、リンパ浮腫、リンパ管手術、腎機能障害、頸椎ヘルニア、聴覚生涯

上記疾患をお持ちの方のサポート実績を持ち合わせております。

その他、ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡お待ち致しております。

Reservation and Access

所在地:東京都港区北青山三丁目5番23号3階

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階