X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

トレーニング中の糖質摂取について

筋肉量を増やしていくために糖質はとても重要な役割を果たします。

今回は、その中でもトレーニング中の糖質摂取のメリットやその方法についてお伝え致します。

まず、筋肉量を増やしていくためになぜ糖質が必要なのかをご説明致します。

糖質は体内でエネルギー源として使われる栄養素ですが、運動量に対して必要な糖質量が不足すると、体内のタンパク質を分解してエネルギーを作り出そうとしてしまうのです。

タンパク質が分解されてしまうと、筋肉の合成がされにくくなってしまうので、筋肉量を増やしていくためには糖質が必要なのです。

また、強度の高いトレーニングをしていくためにも糖質は必要不可欠な栄養素です。

糖質は、筋肉や肝臓でグリコーゲンとなり、エネルギー源として貯蔵されます。

このグリコーゲンが不十分な状態だと、最大限の力を発揮する事は難しくなってしまいます。

筋肉の成長のためには、高強度なトレーニングはとても重要なので、この観点からも糖質が重要である事が分かります。

そして、糖質を摂取することにより分泌されるインスリンは、筋合成を促進する働きがございます。

より効率良く筋肉を成長させていくために、糖質はとても重要な役割を担うのです。

では、なぜトレーニング中にも糖質を摂取する必要があるのでしょう?

それは、上記の内容からも分かるように筋分解を防ぐためです。

トレーニングを始めてから数時間は、筋タンパクの入れ替わりが激しくなっており、タンパク質の合成より筋分解の方が激しく行われてしまいます。

これを防ぐために糖質の摂取が必要になるのです。

また上記でも述べたように、糖質は強度の高いトレーニングを行っていく上でとても重要な働きを担います。

トレーニング中に糖質をしっかり摂取する事で。運動パフォーマンスの向上も期待出来るのです。

最後にトレーニング中どのように糖質を摂取していくのが効果的なのかお伝えしていきます。

トレーニング中に糖質を摂取すると言っても、トレーニング中にお米を食べたり、お芋を食べたりするのは中々現実的ではありません。

また、固形物は吸収にも時間がかかり、吸収する際の胃腸への負担もあるので、運動パフォーマンスを落としてしまう可能性もあります。

固形物は、運動の約2時間程度前に摂っておくと運動中のエネルギーとして活用しやすくなります。

そこで、活用出来るのが「マルトデキストリン」や「カーボリン」など、糖質をパウダー状にしたサプリメントです。

これはトレーニング中のワークアウトドリンクに混ぜて飲む事で素早く身体のエネルギーとして吸収され、筋分解の抑制や筋合成の促進、運動パフォーマンスの向上に働きかけてくれます。

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階