X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

【細胞を蘇らせて冷える冬を乗り越える】

12月も終わりに近づき寒さもより厳しい季節となってきました。この時期は特に冷え性でお悩みの方も多いと思います。身体の中の末端まで温まる感覚がない。足先が冷える。などうまく熱が作り出せない方も多いと思います。何故そうなってしまうのか原因から紐解いて、具体的な改善方法まで本日はお伝えさせていただき皆様の快適な冬を過ごすためのヒントとなれば幸いです。

まず考えられるの単純に身体の中でエネルギーを作る元となる糖質が体内に足りていない可能性が考えられます。さらに糖質が身体の中にあったとしても、それを利用して上手く熱を作り出すことができないケースです。

その際に大切なのが呼吸です。正確には呼吸の量が大切になってきます。

現代人は様々な理由で【過呼吸】になっているとされています。過呼吸というとイメージが湧かないかも知れませんが、呼吸量が多すぎるという方が多いと感じています。通常血中の酸素濃度はほぼ100%に近い値になっています。しかし、血中にあるだけでそれが細胞の中で使われるかは別の問題です。

細胞の中で使われるには二酸化炭素が体内にしっかり残っていないといけません(ボーア効果)
呼吸量が多いと体内の二酸化炭素を排出してしまているのでどんだけ酸素を取り込んでも、細胞内で使われません。

細胞内で使われない=熱を作り出せないという構図になりやすく冷え性になりやすい体質となってしまいます。

5秒で吸って、15秒で吐く&止めるという呼吸を行なっていく呼吸方がおすすめです。 この秒数間のコントロールが大切となってきます。

吸っているより、吐く・止めている時間を長くすれば良いので5秒吸って、5秒吐いて、5秒止めるなどでもOKです。
冷え性の方に寝る前に上記の呼吸を行なっていただきますと、足先がポカポカしてくるという即効性も感じることができると思います。

現代人の呼吸の吸い過ぎは冷え性以外にも痛みやストレスの原因など様々な弊害を起こす可能性があるのでコンディショニング習慣をしっかりつけて体質改善して行きましょう。

AFFEXは、生涯の健康パートナーとしてお客様の人生が輝き続けることが何よりの喜びです。生涯の健康を目指して、ボディメイクに加えてお身体の不調も整える事で健康という付加価値の提供をし続けて参ります。


パーソナルトレーニングジム AFFEX(アフェックス)木村健吾

Back

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号NOI Omotesando3階