X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

5-アミノレブリン酸(ALA)について

ALAは日常では、あまり聞きなれない成分かと思いますが、36億年前の創成期より地球上に存在する天然アミノ酸の1つで、ヒトや動物、植物などあらゆる生命体で、細胞のミトコンドリアに存在しております。

こうしてエネルギーを生み出すALAは、生命の根源物質と呼ばれております。

今回は、このALAの働きやボディメイクをしていく上で、どのように取り入れていけば良いかをお伝え致します。

まず、ALAについてご説明していく前に「ヘム」という成分について、皆様に知っていただきたいと思います。

ヘムとは、「ヘモグロビン」や「シトクロム」の構成要素の1つです。

ヘモグロビンは、体内で血液を運搬するという重要な働きを果たしております。

シトクロムは、ミトコンドリアからエネルギーを作り出すのに重要なタンパク質の一種です。

このようにヘムは、血液を運搬したりエネルギーを作り出すという、人間が生きていく上でとても重要な働きを支えている成分なのです。

そして、このヘムを作り出す上で必要になるのが、ALAなのです。

しかし、体内のALAの生産量は加齢とともに減少していきます。

なので、食品やサプリメントから補うことが必要になります。

体内に十分なALAの量を取り入れる事が出来ると、ミトコンドリアの働きが活性化し、脂肪燃焼効果や運動パフォーマンスの向上、肌の潤いを保つような働きもサポート致します。

また、ドーピングの心配もない事から、オリンピック選手などのアスリートにも勧められている成分です。

では、食品やサプリメントからどの程度のALAを摂取する事が推奨されているかというと、約10〜15mgと言われております。

しかし、食品中に含まれるALAの量は多くありません。

ALAを多く含む、赤ワインでしたら1リットル以上、ほうれん草でしたら約50キロが必要になると言われております。

なので、日頃からハードに運動をされる方やボディメイクの効率をもっと加速させたい方に関しては、サプリメントを活用することをおすすめ致します。

また、ALAを摂取する際に「鉄分」をしっかり摂取することで、効率良くヘムが作り出されて行きます。

赤身のお肉やお魚など、鉄分を多く含む食品も積極的に取り入れることをおすすめ致します。

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階