X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

FST-7

今回ご紹介するのは「FST-7」というセット法です。

FST-7とはFascia Stretch Trainingの頭文字と7セット行う事からつけられた名前です。

筋繊維を最大限引き延ばすことにより、筋肥大効果を高めることを狙いとしたセット法です。

FST-7を行う際は、狙っている部位の最期の種目で行うことがおすすめです。

このセット法を行う際のポイントを7つお伝え致します。

◯アイソレーション種目(単関節種目)を選択する

◯バイラテラル種目(左右両側同時に行う種目)を選択する

◯10〜15回出来る重量で行う

◯7セット行う

◯7セットとも同じ重量を使う

◯セット間のインターバルは30秒〜45秒に設定する

◯セット間のインターバルに使っている部位を強調させるポージングを行う

(血流量を更に増やしてパンプさせる)

EX)

サイドレイズ 15回

↓ポージング 30秒

サイドレイズ 13回

↓ポージング30秒

これを7セット繰り返す

このように、同種目同重量で強烈なパンプを狙う種目になります。

FST-7を行うメリットとしては、

・普通のセット法では、得られないパンプ感を得れる

・筋膜がストレッチされ、筋肥大に効果的

・補助がいなくてもオールアウト出来る

・狙った1つの部位に強い刺激を入れる事が出来る

と言った事が挙げられます。

逆に、デメリットは、

・かなりハードなセット法のため、トレーニング初心者には難しい

・正しいフォームを維持するのが難しい

と言った事が挙げられます。

これらの事から、FST-7は、

・筋肥大を目指すトレーニング上級者

・コンテスト出場を目指す方

などにおすすめ出来るセット法であると言えます。

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階