X
E
F
F
A

Blogブログ・メディア

POF法

今回ご紹介するのは、「POF法」というセット法です。

POF法とは、Position Of Flexionの略で、筋肉に3通りの刺激を与える事でトレーニング効果を高めるセット法です。                                                    

3通りの刺激とは、筋肉に最も強い負荷がかかるタイミングを3パターンに分ける手法です。

・ミッドレンジ種目

中間のタイミングで最大負荷(関節の可動域の中で中間のとき)

EX)ダンベルカール

・ストレッチ種目

筋肉が伸びている時に最大負荷(伸展)

EX)インクラインダンベルカール

・コントラクト種目

筋肉が縮んでいる時に最大負荷(収縮)

EX)コンセントレーションカール

このように同一部位を狙った種目を、3パターンの負荷のかけ方で行うセット法です。

順番としては、

  • ミッドレンジ種目(1番高重量を扱えるため)
  • ストレッチ種目
  • コントラクト種目(乳酸がより溜まった状態で行いたいため)

の順番がおすすめです。

POF法で行うメリットとしては、

・IGF-1の分泌により、筋肥大効果が最大限に高まる

※IGF-1とは…インスリン様成長因子とも言い、筋肥大に貢献する成長ホルモンににた物質

・関節、腱にかかる負担を軽減出来る

と言った事が挙げられます。

逆に、デメリットは、

・種目数が増えるためかなり時間がかかる

・通常ジムでは、混雑状況により実施が難しい

と言った事が挙げられます。

これらの事から、POF法は、

・筋肥大を目的とした全ての方

・トレーニング時間を長く確保出来る方

などにおすすめ出来るセット法であると言えます。

Back

     

Reservation and Access予約・アクセス

住所
東京都港区北青山三丁目5番23号3階